藤原竜也がドラマ「そして、誰もいなくなった」で主演をつとめた。天才プログラマーが自身の存在を抹消される中で、孤独感に苛まれ発狂するシーンが話題に。

 2016年  藤原竜也 (10)


引用: news.aol.jp アクセスする





会員登録してコメントを残す