ホンダ・1300発売。
高度の機能・性能と洗練された美しさを、極めて高いレベルで 融合・結晶させた「絢爛たるナイセストカー」。
最大の特徴としては、水冷よりも空冷を推す本田宗一郎の技術的信念により、このクラスとしては、この当時でも珍しくなっていた空冷エンジンを用いていた点が挙げられる。

 1970年  ホンダ・1300 (1)


引用: minkara.carview.co.jp アクセスする





会員登録してコメントを残す

この画像のクロニクル