紅の豚 公開。「さらばアドリア海の自由と放埒の日々よ」というセリフに象徴されるようにファシズムの独裁下のイタリアで人間に嫌気がさし豚として生きるパイロットのひと夏のお話。

 1992年  宮崎駿 (11)


引用: matome.naver.jp アクセスする





会員登録してコメントを残す