1964(昭和39)年7月ごろ、北千住駅西口からのびる駅前通りの風景。写真右上に見える「縄筵段ボールケース」は梱包資材を販売していた店の看板。
「物資輸送の要であった北千住駅周辺では梱包資材の需要が大きかった」

 1964年  北千住駅 (2)


引用: roadsidediaries.blogspot.jp アクセスする





会員登録してコメントを残す