紅の豚。配給収入は28億円。監督・脚本の宮崎駿は本作を制作するにあたって「疲れて脳細胞が豆腐になった中年男のためのマンガ映画」と言っている。

 1992年  ジブリ (5)


引用: blog.livedoor.jp アクセスする





会員登録してコメントを残す